So-net無料ブログ作成

投げ釣りに行ってきました・・・

投げ釣りは10年ぶりで、砂浜からの釣りになります。

覚えていた釣りのしかた、案の定飛ばしてみると100メートル[たらーっ(汗)]

飛ばない・飛ばない、10年前の150メートルは何処に[あせあせ(飛び散る汗)]

一時間・二時間と真剣に釣りをすれど、持ち帰るにはあまりにも小さい魚[もうやだ~(悲しい顔)]

海水温はあたたかく、問題はなさそうなんですが・・・

釣り場所は砂浜の上を二度三度、移動しながらの投げ釣りに珍客ワタリガニ[exclamation&question]

これも小型の類にはいるので、海にお返しで~す[わーい(嬉しい顔)]

小さい魚といっても10センチクラス、料理をしてる間に消えてなくなりそうで・・

ついに休憩タイムに入るものの、このまま釣りをするかを迷い始める[あせあせ(飛び散る汗)]

なぜか持っている海水パンツにバスタオル、これは・これは何かの誘い[exclamation&question]

迷うことなく即座に着替えて、海の中へドボ~ン[exclamation]

いい水温に釣りに来ていることは忘れ、二時間ほど泳ぎまくりでたまんね~[わーい(嬉しい顔)]

海水に浸かっているので、気づけばまっくろくろすけ[わーい(嬉しい顔)]

帰りの[車(セダン)]の中で、日焼けの歓迎を受けながら痛ってー・かゆいの[あせあせ(飛び散る汗)]

エアコンをかけてのこの状態は、エアコンなし走行なんて考えられません。

[家]に帰ればかみさんの第一声は、楽しい海水浴だったみたいね[眠い(睡眠)]

次の魚釣りはいつごろにしようかと、考えてるところが釣りバカなんでしょう[わーい(嬉しい顔)]


それでは・・・・また



nice!(103)  コメント(1)