So-net無料ブログ作成

精神疾患とは・・・

以前にも精神疾患のことを書きましたが・・・ あくまでも医者ではない私が、わかるわけがないと批判を受けるかもしれません。 精神疾患の区分けは以下のように考えています。 ・過呼吸発作 ・双極性感情障害 ・パニック発作 他にもあるとは思いますが、浮かんできたのはこの三つです。 どれをとっても必ず原因があるはずなんですが、症状が表面化してる場合には其処までは・・・ 考えのコントロールができないのが現状でしょう。 私の場合は双極性感情障害ですが、そうの方は医者の処方する薬で感染しました。 頼みの綱と思ってドアをたたいた心療内科受診、他の患者さんも苦しそうです。 通院して二年目ごろから自殺願望が芽生え始め、苦しさと併用してしまい・・・ 何のために通院しているのか、わからなくなったのには驚くばかりです。 更に三年目ごろからは自殺という言葉が、いつもいつも脳裏をかすめるように・・・ その病院へ二十年以上通院されてる患者さんの多いことにΣ(゚Д゚)。 通院することで治療をしてもらうというより、遊ぶという甘えた考えの方もチラホラ・・・ 時には恋愛の相談も受けましたが、もっと症状が軽くなったらとお断りです。 その頃には私も治療に専念するよりも、自分自身を甘やかせる所の立ち位置でした。 自分自身の寿命はわかりませんが、今ではないという気持ちが頭を持ち上げます。 病院を替わろうと思い始めたのは、このごろだったと記憶しています・・・ 過呼吸発作・双極性感情障害・パニック発作を起こすのは、自身の気持ち一つでしょう。 自身でその疾患に対応できないから、通院という行動に移行するのではと考えます。 病院を変わってから精神疾患が治ったかというと、残念なことに薬は常用しています。 ただ言えることは苦しみと表に出ていた疾患が、体の奥深く潜り込んでいます・・・ 誰が見ても双極性感情障害とみる方は、100%といないほどに安定しています。 すべての方々が同じ結果を手にされるとは、先のことなのでいいきれません・・・が、 同じことを繰り返して苦しまれるよりは、諦めないでほしいものです。 それでは・・・また
nice!(122)  コメント(2) 

nice! 122

コメント 2

這い上がるママ

私も躁転して双極性障害と診断されています。気分安定薬で穏やかに暮らしていますが、我に帰ると雑然とした部屋にがっかりして、何もかも嫌になってしまいます。あまり考えないで好きに暮らしています。yu-papaさんもお大事にしてください。
by 這い上がるママ (2019-06-10 13:55) 

はづき

私も躁転したのかも…と最近思うことがしばしばです〜。
絶対おかしい…。詳しくは私のブログで。(笑)
by はづき (2019-06-14 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。